集中力アップ・作業効率化

集中力を途切れさせないための仕事机に!カール事務器ツールスタンド

投稿日:2017年4月19日 更新日:

カール事務器 ツールスタンド

今、あなたの仕事机の上には何が置かれていますか?

現在の作業と関係のない書類や文具が散らかっていたらアウトです。

よく仕事の効率を高めるためには机の上を整理しておくのが良いとされていますが、なぜ整理しておくのが良いのでしょうか?少し考えてみたいと思います。

集中力がなくなる原因

ひとは目に入る場所にモノがあるだけで、集中力の一部がそちらに奪われてしまうそうです。さらには散らかっている部屋やデスクで仕事をした場合、書類を探したり、使うペンを選んだりと、どんどん集中力が奪われていってしまいます。

これは脳科学的にも実証されているようなのですが、ひとは選択や決断などをする時にも集中力を使ってしまうといいます。まるでロールプレイングゲームのHPやMPみたいな話ですが、1日の中で使える集中力には限りがあるので、余計な選択をしている間に、どんどん集中力は奪われていきます。朝は頭が冴えてるのに、夕方になると判断能力が鈍ってしまうのはそのためのようです。すなわち、選択する場面が少なければ少ないほど集中力は上がると言えます。

なので、肝心な仕事に集中力を向けるためにも、仕事机の上は常に綺麗にしておき、不要な選択要素を事前に無くしておくのが良いのですね。

仕事机には必要最小限のモノを

たくさんの文具を並べるのは楽しいですし、今日はどのペンを使おうと選ぶのもワクワクするのですが、知らないうちに脳は選択でストレスを感じてしまいます。仕事机には必要最小限のモノだけを置き、迷わず取り出せる状態にしておきましょう。

そこで活躍してくれるのが、こちらのツールスタンドです。数々の文具に関する賞を受賞しているので、ご存知の方も多いはず。

カール事務器 ツールスタンド

無駄な選択を発生させないツールスタンド

このツールスタンドは7つの部屋に別れているため、文具を所定の場所にきっちり待機させておくことが可能です。40度の傾斜がついているため、使用時は必要なものに迷わずアクセスでき、直す時もスムーズですので、無駄な選択が発生しません。通常のコップ型ペンスタンドのように、中でごちゃ混ぜになってしまうようなこともありません。ポストイットやのり、ホッチキスなども収納可能。机のスタイルに合わせて縦でも横でも置けるのも便利です。

カール事務器 ツールスタンド

このツールスタンド、たくさん入って便利なのですが、入れるものは必要最小限にしましょう。あれこれ詰め込んでしまうと結局選択に迷う原因となりかねません。またどこか一か所は常に空にしておくのがオススメです。急に収納したいモノが出来てしまった場合も、迷うことなく入れることができます。もちろん後で定位置を作ってあげましょう。

ところで、部屋や机などのが整理が苦手な人の特徴として、モノの定位置がきまってないことが多いようです。定位置が決まってないから、直す場所がない。場所が無いから、そのまま置き去りになってしまうのですね。

カール事務器 ツールスタンド

仕事机に置くものはブルー系が良い

ペンスタンドなど仕事机に置くものは、色にも注意しましょう。ブルー系(特に水色)は集中力を高めると言われていますのでオススメです。ちなみに赤系は闘争心をかき立てる色ですので避けた方が良いでしょう。緑系はリラックス効果、黄系は注意力を喚起する色として、色彩心理学の世界でも理論化されているそうですが、たしかにその通りの気がしますね。集中力アップのためにも、机の上の色使いにも気をつけたいところです。

不要な迷いを取り去って、やるべき方向へ集中力を向ける

集中するという事は、何かひとつの事にフォーカスを合わせることです。ひとつの事に集中するためには、気を取られてしまう他の要素を省いてしまうのが、もっとも効果のある方法かもしれません。

不要な迷いを無くし、本来やるべき方向へ集中力を向けることを助けてくれるカール事務器の「ツールスタンド」。あなたの机の上にある集中力を奪う罠を全て取り去って、理想の仕事机を作りましょう。

<製品詳細>
◼️製品名
カール事務器 ツールスタンド
◼️サイズ
8.7cm×8.5cm×21cm
◼️価格
1,350円(税抜き)
◼️メーカーサイト(外部リンク)
http://www.carl.co.jp/product/multistand/
※モデルチェンジのため現在はアクリル製となり名前もマルチスタンドとなっています。

投稿者プロフィール

NAKA(ナカ)
NAKA(ナカ)
未来のこども達に仕事の楽しさを伝えるのを目的に、誰もがワクワクしながら働ける環境を作るのが将来のビジョン。そのために文具を活用して仕事を楽しいものに変換し、その方法を伝えていくのが今のミッション。
仕事効率化を推奨しながらも、実は非効率なアナログ文具も愛する、ただの文具好き。

-集中力アップ・作業効率化
-,

執筆者:

関連記事

ゼブラ マイルドライナー マイルドグレー WKT7-MGR

あえて目立たせないグレーの蛍光マーカー「マイルドライナー」

仕事の効率を高めてくれるToDoリストですが、ただやるべきことを書き出すだけではなく、今やらないことを書き出すためのリストでもあります。 たくさんのタスクを頭で覚えながら実行した場合、無意識のうちにも …

OHTO セラミックペンカッター CP-25

切るという行為をもっと手軽に!セラミックペンカッター

新聞や雑誌の切り抜きをしたい時に、ハサミを使うと余分なところまで切ってしまい、新聞や雑誌がボロボロになってしまうのが私はあまり好きではありません。切り抜いた側も切り抜かれた側もできるだけ綺麗な状態にし …

カンミ堂 クリップココフセン

これから付箋はクリップで持ち歩く時代!読書家必携「クリップココフセン」

人生を豊かにするもの 旅、出会い、そして読書。 読書は人を成長させ、時に人生をも変える。 本より得た知識はやがて、かけがえのない財産となる。 皆さんは本はお好きですか?私は読書家とまではいきませんが、 …

コクヨ ドットライナー

糊付けのストレスを快適に変換する「ドットライナー」

皆さんが毎日行なっているルーティンワークを1つ思い浮かべてください。 その作業は今の方法以外ですることはできないでしょうか? 普段あまり考えずに、当たり前のように繰り返すルーティンワークは特にそうです …

プロジェクトをスマートに持ち歩けるTOTONOEの「キャリーボード」

仕事を効率良くこなす人は、整理整頓が得意です。デスクはもちろん、資料やパソコンのフォルダ、さらには持ち物まで。 これは有名な話ですが、アップルの創始者スティーブ・ジョブズ氏は、いつも黒のカットソーにデ …