ユニーク・便利な文具

全国の図書館が認めた!プロ専用補修テープ「ペーパーエイド」

投稿日:

フィルムルックス ペーパーエイド

世の中には様々な専門分野があり、それらを支える道具が存在しますが、図書館用品というかなり特殊なカテゴリがあることをご存知でしょうか?いかにも知的で高品質な雰囲気が漂いますが、おそらく図書館で働く人以外はほとんど出会うことが無いかもしれません。

フィルムルックスは「図書館の本をいつまでも残したい」という理念のもと、1973年の創業以来、破れた本の補修や資料を保護保存する「図書館用品」の販売を行っています。

同社の粘着製品は無酸性の水溶性のりを使用しており、貼りやすく経年変化が起こりにくいという特長があるため、長きにわたり全国の図書館で愛されてきました。

<フィルムルックス粘着製品の特徴>
◇有機溶剤を含まないので、自然環境にやさしい
◇無酸性のため、本の経年変化を防ぐ

もちろんこの素晴らしいツールを私たちの仕事や家庭でも使わない手はありません!

パーソナルシリーズは公共の図書館で使用されている粘着ブックカバーフィルムや書籍や資料の補修製本用品など、プロが認める各種粘着製品を個人ユーザーが使いやすいサイズにしたもの。

中でもこの「ペーパーエイド」はページの破れた箇所、特に文字のある部分の補修に最適な本の補修テープ。破れたり、痛んでしまった資料やノートの補正にはもちろん、用紙の貼り合わせなどにも抜群の威力を発揮してくれます。

フィルムルックス ペーパーエイド

通常、セロファンテープなどで補正した場合、最初は良いのですが、時間が経つにつれ黄色くなり、のりがバリバリに硬くなってしまい、最後には少し触れただけ剥がれ落ちてしまうという経験をされたことはないでしょうか?

こちらの「ペーパーエイド」は紙製ですが非常に薄く透明度が高いため、貼った箇所が目立たず下の文字がはっきり読めます。のりに含まれる炭酸カルシウムが紙の酸性化を防ぎ、黄変等の経年変化に強いのが特徴です。

フィルムルックス  ペーパーエイド
こんな感じに破れてしまったページでも

フィルムルックス  ペーパーエイド
目立たず綺麗に補正が出来ます!

<ペーパーエイドの利用シーン>
●ページの文字のある部分の破れ箇所の補修に
●資料の折山の補強に

昭和レトロを漂わせる、なんともいえないパッケージデザインも個人的には大好きですが、プロが認めた高品質な機能はタダモノではありません!
ぜひ皆様のオフィスでもお試しくださいー。

<製品詳細>
◼️製品名
フィルムルックス パーソナルシリーズ ペーパーエイド
◼️サイズ
2cm×10m
テープ厚:23μm
◼️仕様
水溶性アクリル系接着剤
◼️価格
980円(税抜き)
◼️メーカーサイト(外部リンク)
http://www.filmolux.co.jp/index.php/personal

投稿者プロフィール

NAKA(ナカ)
NAKA(ナカ)
未来のこども達に仕事の楽しさを伝えるのを目的に、誰もがワクワクしながら働ける環境を作るのが将来のビジョン。そのために文具を活用して仕事を楽しいものに変換し、その方法を伝えていくのが今のミッション。
仕事効率化を推奨しながらも、実は非効率なアナログ文具も愛する、ただの文具好き。

-ユニーク・便利な文具
-, ,

執筆者:

関連記事

星空の封筒

封筒の中を覗くと星空が広がる!気持ち伝わる「星空の封筒」

先日、台湾に住む知人から絵葉書が届きました。台北の街並みを写真に収めた美しいポストカードでした。その知人もまた文具が好きということで、偶然知り合ったのですが、いつの間にか意気投合。どうやら文具好きには …