集中力アップ・作業効率化

糊付けのストレスを快適に変換する「ドットライナー」

投稿日:

コクヨ ドットライナー

皆さんが毎日行なっているルーティンワークを1つ思い浮かべてください。

その作業は今の方法以外ですることはできないでしょうか?

普段あまり考えずに、当たり前のように繰り返すルーティンワークは特にそうですが、見直してみると案外無駄が多かったりします。
ルーティンワークに限らず、何か作業を行う際、最終的な到達点は同じでも、方法を変えると驚くほどに効率が上がることがあります。

どうして今までこの方法でやらなかったんだろう…と思うような方法。

何気なくデスクで使っている文具達もそうかもしれません、同じ「書く」「切る」「貼る」を行う場合でも、「方法」を変えればグンと効率が上がる場合がありそうです。

進化を続ける糊

文具は時代とともに進化しています。糊もまた時代に合わせて「方法」を変え進化してきた文具の一つではないでしょうか。

今から遡ること100年以上前の明治時代、日本ではまだ家庭で糊を使う事は少なかったそうです。現在のように長期保存ができなかったため、個別でパッケージ化されてはおらず、糊を使うときは、糊屋さんに自ら容器を持参して計り売りしてもらうのが一般的でした。

その後、原料や製法が改善され、長期の保存ができるようになると、個別の容器に入れて販売されるようになっていきます。今でも幼稚園などでは知育文具として使われていますが、蓋つきの容器からのりを直接手でとり、指で塗るタイプが当時の主流だったようです。

その後、昭和になりオフィスで働く女性が増えるにつれ、指を汚したくないという声から、チューブタイプの糊が開発されていきます。そして現代でも見かける、液状タイプやスティックタイプの糊が時代に合わせて姿を変えながら登場してきました。

一度使うと普通の糊には戻れない?

そして今、最新とも言えるスタイルがこちらの「ドットライナー」です。一見修正テープのようなボディに、テープ状に加工された糊が仕込まれており、スポット的に糊付けをすることができます。

コクヨ ドットライナー

この「ドットライナー」。あくまでも私の個人的な感想ですが、一度使うとスティックタイプや液状タイプの糊にはもう戻れません。

コクヨ ドットライナー

これまでの糊は、塗りムラが多くできるうえ、実際にきちんと塗れているか、見た目だけでは分かりづらかった気がします。
例えば封筒の封をする際、きっちりと封筒の際まで糊付けをしておかないと、ペラッと端がめくれてしまうことがあります。ですが、きっちり端まで塗ろうとすると、汚れてもよい紙などを下にひいたり、指で紙の端を抑えながら塗ったりと、かなりストレスを感じていたのは私だけではないはずです。

コクヨ ドットライナー

「ドットライナー」は塗りムラがほとんど無く、狙った場所に正確に糊付けをすることが可能。そして塗り終えた場所にはドット状の塗り後が残るため、塗り漏れがあればすぐにわかるようになっています。これまでもテープのりは存在していましたが、その使い勝手の良さは歴然です。

コクヨ ドットライナー

さらに糊が無くなってしまった場合でも、中身だけを入れ替えることにより、本体を繰り返し使えるリフィルタイプとなっているのも経済的でうれしいポイント。

コクヨ ドットライナー

糊付け作業のストレスからの解放

このように糊を塗るという行為ひとつを取っても、様々な方法があり、方法を変える事により、これまで感じていたストレスから解放されることがあります。

さて、もう一度考えてみたいと思います。その作業は今の方法以外ですることはできないでしょうか?

<製品詳細>
◼️製品名
コクヨ ドットライナー しっかり貼る(ブルー)
◼️サイズ
テープ寸法(幅・長さ):8.4mm・16m
外寸法:W94×D23×H50mm
◼️仕様
強粘着
◼️価格
400円(税抜き)
◼️メーカーサイト(外部リンク)
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotliner/standard/

投稿者プロフィール

NAKA(ナカ)
NAKA(ナカ)
未来のこども達に仕事の楽しさを伝えるのを目的に、誰もがワクワクしながら働ける環境を作るのが将来のビジョン。そのために文具を活用して仕事を楽しいものに変換し、その方法を伝えていくのが今のミッション。
仕事効率化を推奨しながらも、実は非効率なアナログ文具も愛する、ただの文具好き。

-集中力アップ・作業効率化
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

カール事務器 ツールスタンド

集中力を途切れさせないための仕事机に!カール事務器ツールスタンド

今、あなたの仕事机の上には何が置かれていますか? 現在の作業と関係のない書類や文具が散らかっていたらアウトです。 よく仕事の効率を高めるためには机の上を整理しておくのが良いとされていますが、なぜ整理し …

パイロット シャープペンシル モーグルエアー

折れないシャープペンシルの金メダル候補!モーグルエアー

モーグルというスキー競技があります。日本では上村 愛子選手などの活躍でも有名ですが、急な斜面に配されたコブ(凹凸)をうまくかわしながら滑走し、演技点やスピードを競うウィンタースポーツの花形種目です。 …

ゼブラ マイルドライナー マイルドグレー WKT7-MGR

あえて目立たせないグレーの蛍光マーカー「マイルドライナー」

仕事の効率を高めてくれるToDoリストですが、ただやるべきことを書き出すだけではなく、今やらないことを書き出すためのリストでもあります。 たくさんのタスクを頭で覚えながら実行した場合、無意識のうちにも …

プロジェクトをスマートに持ち歩けるTOTONOEの「キャリーボード」

仕事を効率良くこなす人は、整理整頓が得意です。デスクはもちろん、資料やパソコンのフォルダ、さらには持ち物まで。 これは有名な話ですが、アップルの創始者スティーブ・ジョブズ氏は、いつも黒のカットソーにデ …

OHTO セラミックペンカッター CP-25

切るという行為をもっと手軽に!セラミックペンカッター

新聞や雑誌の切り抜きをしたい時に、ハサミを使うと余分なところまで切ってしまい、新聞や雑誌がボロボロになってしまうのが私はあまり好きではありません。切り抜いた側も切り抜かれた側もできるだけ綺麗な状態にし …